読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅あわせ

ふんふんふん

WordPressをはてなブログにインポートしてみたよ

  1. WordPressから記事をエクポートする
    管理画面(ダッシュボード)>ツール(左メニュー)>エクスポート
    .xmlファイルでダウンロードされる。

  2. データをMT形式に変換する
    リンクのサイトが神がかっている。超簡単。

    小物置き場>WxrToMt
    http://komono.jp/contents/software/web/wxrtomt/
     
  3. はてなダイアリー」にインポートする
    管理>データ管理>インポート 
     
  4. はてなブログ」にインポートする
     くわしくは、はてなのオフィシャルブログ。

    はてなダイアリーからはてなブログへのインポート機能を追加しました http://staff.hatenablog.com/entry/2012/05/31/152104

 

==========

所感:

WordPressのエクスポートはさすがに超簡単。

しかし、はてなへのインポートが若干めんどくせええええええ。

なぜか、はてブロへのインポートは、はてなダイアリーからでしかできないので、一度はてなダイアリーにインポートする必要あり。

なんでなんやろ。

 

はてブロの使い方もこれから研究の必要あり。むむむ。

30日の雑感


  • 今日も今日とて、クズさを発揮。

  • バイトで自分の考えが甘くて酷いミスをしてしまう。

  • 自分が起こしたアクションに対して人がどう思うかということに鈍感というか想像力をふくらませることが出来ないということを指摘される

  • ついでに、過度に丁寧にし過ぎ、謝りすぎ恐縮し過ぎと言われる。

  • 想像力の欠如というのというのは自覚もあるのだが、考えてるつもりなのだが一歩踏み込んでいないんだろうな。

  • 謝りすぎっていうのは、そういうこともあって自分が何をするにもうまく出来なかったことが多かったので、謝ってしまったほうが簡単に事が済むからというのが経験則で知ってるからだろうな。

  • 何れにしても自分が可愛いから、出来ない自分というので甘んじてしまうんだなあ。卑怯ですわ。

  • んでもって、一歩踏み込めないので自分の不利な立場にポジショニングしてしまうという。


 

  • 書く価値のあるブログ記事についてちょっとだけ考える。
    チラ裏しか書いてないので余計に。普通のレンタルサーバーに移ろうかな。


 

  • 男の甲斐性とはなんなのだろうか。

  • 社会的なポジション?収入?

  • どちらもなくても結婚する人もいれば、両方あっても結婚できない(しない)人もいる。

  • そもそも女側も「甲斐性」を求める人とそうでない人に分かれるだろうな。そのイメージは様々。精神的なものなのか、収入的なものか。

  • ぶっちゃけ、甲斐性に対するイメージは人それぞれだと思うw

  • しかし、結婚を匂わせておいていろんな理由をつけてなかなか現実的な話にならなくって、結果彼女を傷つけてる場合が結構あるなあって思った。

  • 女はいつかは出産したいという子が少なくない。

  • 結婚できる人が現れたら、早い段階で現実的に話を進めていきたいと考えてる人が私の周りには多い。理由は年齢であったり、自身の収入だったり、今やっている仕事だったり。珍しいパターンではないと思う。

  • いずれにせよ、結婚しようと言いつつ、いつするのかわからんみたいな宙ぶらりんな状態が、女の人生のプランをたてる上で障害になる。

  • こういう部分は、男の人にはなかなか理解し難い部分であるだろうなと思う。(扶養したい(=甲斐性を示したい)って人も今も少なからずいるし)

  • だーれも待ってくれないのである。男も女も。タイミングは待つだけだと逃すかもねえ。



近況

22日〜29日


  • やっぱりアパートに駐車できず、不動産屋に電話。駐車場を探しまくる。
    家にFAXがあってよかった。 

  • 木曜。ここ10日ほど気持ちがひどく落ち込んでしまい、カウンセリングルームに初めて行く。
    もっと早くに行けばよかった。来週も予約。頭の中を整理できれば。 

  • 金土。学祭。
    500円払って、占い師に胡散臭い話を聞かされたのを後悔している。
    むしろ何を聞けばいいのかわからんかった。 

  • 金曜。夜に三宮でT氏に会う。
    人間の形成と環境の話とか、仕事についてとか。私はベラに似ているらしいよ!
    4月に、何をするわけでもなく中国に行こうという約束を取り付ける。 

  • 日曜。は東京に行くつもりが、体力の限界を感じ1日中寝る
    意外と疲れていた。 

  • 月曜。ダラダラしたり、片付けをしたり、ダラダラしたり。

  • 学校のキャリアセンターへ行き、就活ブックと就活カードなるものを渡される。(数年前にも貰った)
    キャリアカウンセリングを受けたい。将来の夢がないからなあ。
    就活を学業とバイトの間にねじ込む方法が知りたい。 

  • 稽古に行ったら休みだった。

  • Tちゃんとご飯。
    時間を間違えていた上に、事故で電車が遅れ1時間待たせる。。。

  • 他にもKZっぷりを発揮。
    ほんときえたい。 

時間すぎるの早すぎ

うかうかしていたら、10月も後半にとっぷり入っていました。

ほんとこの1ヶ月何をしていたんだ!って感じですが、
学校や教習所、バイト先その他諸々出先で自分のクズさを余すことなく振りまいています。
うーん、だめだこりゃ。

やらんといかんことは山ほどあるし、やりたいこともぽろぽろあるのだが、
いかんせん時間の使い方が良くない。
フツーに生きるのって大変ですわ。ほんまに。

やらないかんことリスト
・ 奨学金の引き落としの停止(至急)
・ バイクの駐車場所さがし。<不動産屋
・某さんへ11月アポイントについて電話。
・ 住民票取り寄せ<家
・家賃諸々振込み

ぶえー。

 

250ccバイク購入の初期費用について(教習所編)

今日はキャンセル料の支払いのついでにキャンセル待ちをしたけど、技能予約いっぱいで乗れなかった・・・
その後にSりん(バイク師匠)にバイク屋さん(否チェーン店)に連れてってもらいました。
そこで、具体的にバイクとそれにかかる初期費用の見積りをしてもらったので、忘れないように書いとく。
自分の出納記録はもちろん、これから普通二輪の免許を取りたい人の参考になれば幸いです。

とりあえず、今回は教習所入後編。


 

 


普通二輪免許取得


バイク初心者ですので、まずは普通二輪取得費用もかかります。 結論から言うと、現在通学中です。
なんで通学にしたかというと、デイタイムのバイトが決まってしまい合宿免許に申し込めなくなってしまったのでした〜。

 

合宿免許


当初は合宿免許での取得を考えていました。 このサイトで、近畿圏からも行きやすい兵庫県、静岡県、岡山県で探しました。

メリット


  • 交通費をほぼ全額出してくれる教習所もある

  • 最短10日間、短期間で集中して免許が取れる。


デメリット

  • 入校時期によって、教習料金が異なる。

  • 教習所に行ってる間、バイトが出来ない。


 

まあ、二輪免許取得を検討していた時、バイトをしていなかったので、デメリットの2つ目はあまり関係のない話だったのですが、2週間近く家を開けなければならないということがちょっと嫌でした。別に家にいるから何かがあるというわけではないんですけど。
あと、私が入学を検討していた時期(9月上旬)は教習料金がかなり高い時期で、教習所にもよりますが、相部屋でも13〜4万、シングルだと14〜5万したので、通学のほうが安くつくやろーということで、結局通学にしました。
合宿に行っている間の収入の心配がない人で時間に余裕のある人は、閑散期に合宿通うというのも、 なかなか出来ない経験なのでおもしろいのかもしれないね。

 

 

自動車教習所に通学


近場の教習所の料金を見たところ、普通自動二輪(MT)の免許を取るには、だいたい免許なしで16万弱。免許有りで12万円弱でした。 教習の追加延長、再試験・補講を受け放題にできる、安心パック(たぶんどの教習所でもある)は大体8000円〜10000円くらい?

 

メリット


  • 普段の生活を送りながら免許が取れる。(バイトをしながら通える)

  • (時期にもよるけど、たぶん)合宿よりも教習料金が安い。


デメリット

  • 自分の都合のいい時間に技能予約が取れないw

  • 教習期間が長くなりがち。


 

結局、合宿の免許のところに書いたように、昼間から夜にかけてバイトをすることなったので、強制通学コースになりましたw
まあバイトが決まる以前も教習所のほうが教習料金が安く、また無料で通学バスを出してくれていて通うのに無理がなかったので、教習所通学が合宿よりも優位でした。

 

 

で、教習通い始めてびっくりしたのが、思うようにバイクの技能教習予約取れないのね!
ライディングスクール(バイク専門教習所)に通っていた人に聞いた話によると、自動車教習所と一緒のところだと、コースが狭いからどうしても1コマに受けられる人数が制限されて、技能教習が取りにくかったりするらしいです。
ただ、別の自動車教習所でバイクの免許とった人に聞くと「そうでもなかった」らしい。

結局は入校のタイミングと、その自動車教習所がどれだけバイク教習にスペースと人員を割いているか
ということに依って、技能教習の取りやすさが変わってくるみたいです。
あと、教えてる内容も結構ウチのところはゆるゆる[ref]うちは自力の引き起こしができなくても怒られないし、「適当に3週走っといて〜」と言って教官が消えたりする。[/ref]ですが、そうじゃない所も多いみたいなので、教習所によって雰囲気はかなり異なるみたいです。
幾つか教習所の選択肢があるときは、教習所の評判を聞いたり、実際に見学に行ってみるのも大切だなと今更ながら思います。
まあ、申し込みに行ったときは教習所ガラガラだったんですけどね〜。空いてる時間帯だったのかなあ。

 

 

 

所感


日記に書いてあるとおり、入学1週間で風邪を引いたりバイトが忙しかったり、教習所都合で休校になったり技能予約がいっぱいで取れなかったりと、まだ2コマしか行けていないわけですw
教習所通いはあらかじめ予定通りいかないと思わないといけない、ということを車の教習ぶりに思い出しましたw5年ぶり?
あと、教習所によってバイク教習の力の入れ方がかなり違うみたいなので、もっと下調べしたほうが良かったです。
そういう身分からすると、2週間程度の短期間で免許がとれちゃう合宿免許って魅力的ですわ。多少割高でも確実。

 

 

=======================================

累計費用

























名目 価格 累計費用
教習所料金(※1) 110,000 110,000
ヘルメット(※2) 17,000 127,000
グローブ(※2) 3,000 130,000

注:あくまで筆者の覚え書き用であり、ところどころうろ覚えで書いています。1000円以下は大体四捨五入。

※1 普通自動車免許所持、デイタイムコース、安心パック込み。割引キャンペーン利用。
※2 Sりんに買ってもらったので、値段はだいぶうろ覚え。だいたいこんなもんだったと思う。

自分の過去ツイートを検索

ツイログにログイン>右カラムの検索欄

過去に未登録の場合は、ログインして過去データを取得。
鍵アカウントの場合or一時期鍵アカウントにしていた場合、データの取得ができないので、公開状態にしてデータを取得or最新の状態に更新。

Twilog - Twitterのつぶやきをブログ形式で保存.

これで見つからんかったら、仕方ない・・・

節約に目覚めたい

教習所通う・バイク買う・大学行く、となるとお金が本当にかかりますが、時間的・体力的に稼げる金額限られるとなると必然的に「節約」という選択肢になってきます。

世の中では、「節約する位なら、その分らくして稼げる方法考えろ」といういう人もいますけどね。
方法が思いつかないだよ!アフィブログ作るにもネタがないだよ!ぴぇっ。

そういう感じで、最近サボっていた自炊をして食費を削ろうと思います。
15日が給料日なので、その下準備編。

自炊ブログ・動画を見る


ニコ厨の私が手っ取り早く始めたのはこれ。
目的は、料理のレパートリーを増やすのと同時に、節約意識を高めるため。

料理タグは、ほんと〜に美味しそう&気軽に作れそうな料理がいっぱいあって大好き。
節約系の中では、サチコさんの動画は無理がなくて好きで昔から見てゐる。

最近は残念ながら動画更新がないけど、ブログの更新がされているのでこれもチェックする。
Delicious Life.

いきなりはハードルが高いけど、1ヶ月5000円生活のクッキングハイさんも参考になる。
食材の保存方法&無駄のない利用方法が参考になります。

普段はデカ盛り、最近はスペインのサンティアゴの人。

 

 

野菜を育てる


薬味をよく使うので、せめてネギとシソは自力で育てたいものです。
ネギとしそって、アレだけで100円なのに、月に何回も買ってるからね。もったいないよね。

VegeLog.
一個前のポストで探してたのはこのサイト。
ありとあらゆる野菜をペットボトルや牛乳パックで育ててる。
中学生の頃、大根を牛乳パックで育てたんですけど、比べ物にならんくらい立派な野菜。
ペットボトルの水耕栽培が気になります。

バジルとシソ(大葉)の、育て方(栽培)とレシピ.
タイトルそのまま、バジルとしその栽培とそのレシピに精通。
プランターを使った栽培ですが、100均で手に入る範囲での栽培なので参考になる。
土の種類についても言及してるのがうれしい。

まずは、ネギとシソを育てて、慣れてきたら大根とかやってみたいな。 大根好き。

 

料理本を読む


この前立ち読みして良さ気だったのはこの本。

最近は常備菜ブームなのか、常備菜とか作りおきのレシピ本が多い。以下は気になる本。

レシピ本をみてると楽しくなるし、料理するぞ〜!って気持ちも盛り上がるが、買ってしまうと元も子もないのでアイデアを記憶して帰る。
あと、常備菜を作りすぎると冷蔵庫が小さいのでいっぱいになっちゃうのが難点。
冷蔵庫って、どれだけ大きいのがあっても足りなくなっちゃうからねー。なんで兼ねアレは。

今持ってる本で参考にしたいのは、若林理砂さんの本。
 

とにかく最近不健康なので、食養生をためしたい。
レシピの中には個性的なのもあるので、ちょっとだけ勇気がいるけど。
全体的に、ぱぱぱっと作れそう&洗い物少なそうなレシピばっかりなので、帰宅10時民としてはありがたい話。