梅あわせ

ふんふんふん

すげーぬるいことを言う

ドラえもんさん、マイナス100歳おめでとうございます。
ドラえもんの誕生日を迎えるたびに、あと100年は生きないといけないなとここ10年思っている。

日曜日に教習所の入学式が終わり、ついに明日から初教習。
それはいいのだが私は午前中、 粘っても13時始まりの教習までしかいられない[ref]15時からバイト[/ref]ので、必然的に早起き生活の始まりであります。
5月に自主休講を初めてから早3ヶ月。今まで起床基本10時、遅ければ13時まで寝ていました。ほんま社会の皆さんすみません。

そんな訳で明日は9時前出発、しあさっては8時前出発なのだが、もーね、大変だね。
今さっきも、22時頃に帰宅して飯食って皿を洗ったりですねしてですね、明日は燃えるゴミの日なのでゴミ捨ての準備をしたりですね、したんですけどね、まだ全然終わらない。
これからは明日の準備して寝なきゃなのだが、部屋は片付いてないし、掃除もしたいし、洗濯たまってるし。
教習所[ref]教習所は9月中に卒業予定。[/ref]ならまだしも、これに10月から大学が始まれば、日々の授業とその予習、論文書きが加わります。
いつ家の事すればいいの!?いつ遊べばいいの!?という感じですが、社会人の皆さんは私よりもより重いポジションでいろんな物を背負いながら、はるかにこれよりも激務をこなしているわけです。ほんと、お父ちゃんとお母ちゃんはすごいですわ。
そういうのが世の中の「普通」なんですね。

私は今年25になるので、順当に大学を卒業していれば社会人3年目の筈です。
まあ、基本的な仕事を覚えて、後輩とかも出来る時期ですね。
んだが、バイト[ref]簡単に言えば、教育サービス[/ref]を初めて3週間で、ここ2週間ほど少しずつ仕事を任されていますが、いまいち明確な結果を残せないまま時間ばかりが過ぎ去っています。
周りの友人達は転職やら結婚やらで、きちんと自分のやるべきことをやっていて、その上で次のステップに進んでいてえらいなあと思う一方、なかなか仕事やら学校やらうまくいかない自分をかなり情けないなあと思うのです。
そのうまくいかなさというのは、そんな友人たちとの3年の社会経験の差と言うよりも、わたし自身の見通しの甘さというか、考えの甘さなんだと思う。
だからもーなにやってもうまくいかなかったんだろうな。
そんな中でも、長い目で見てくれている上司だったり、いろんな温かい言葉をかけてくれる諸先輩方はほんとうに有難いです。情けないけどな!!(´;ω;`)
色々と大変なんですけれども、がんばろうって思うのですよ。

ちょい余談になるが、バイトは電話で人と人をコーディネートするのが今のところ主な内容なんですけど、「ものはいいよう」なのだなーって思いますわ。
自分は物事のネガティブな面を見がちなので、ネガティブな面をうまく「良さそう」に、興味を持ってもらえるように伝える言い回しを一杯覚えないといけないなーと思います。
なんというか、特に何か物を売ったり人に何かを依頼するとき、物事の良い面を全面に出す言い回しというのは、悪い面を隠しているという意識が私には少なからずあります。
かといって、悪い面ばっかり話すと聞き手は当然悪い印象を受けるので自分の依頼を受けてくれないし、そうそう悪い面ばっかりじゃなくて当然いい面もあるはずなんですよね。あと全く仕事にならない。
まあ良い面を「前面」に出す必要性はそもそも無いし、そいうのもさじ加減なんだろうとは思いますが、いかんせんその加減云々以前に物事のネガティブな面を覆す話術と語彙がないのであった。笑
とにかく、こういう言い回しを含めた会話術が「大人の会話」なんだなーって思います。
先輩方は「経験を積んで失敗するしか無いよ」というのですが、本当にそうだなと思います。
もう一つの「大人の会話」代表格の敬語も、本を読んで勉強したり、人に会ったり実際やり取りして、いろんな言い回しを知って真似してきたので、ポジティブな言い回しもまた地道にいろんな方法で知って、真似するしか無いのだなあと思います。
言霊というくらいなので、ポジティブな言葉をいつもはいていたらポジティブな単語帳も埋まるし、そのうちポジティブな面もよく見えるようになってくるでしょう。って今日の研修で習った。笑
物事をネガティブに見るのも、よく言えば現実的ということで。
あとそもそも、自分は「人と人とが関わることだから」と色々仕事および人間関係を難しく考えすぎている嫌いがあるような気がする

閑話休題。
人よりも数年(あるいは10年以上)遅れて、世の中の事がわかってきたような気がするのですが、とにかくほんとまだまだ甘ちゃんだなあと思うわけです。
ここまでダラダラ書いてたことも、普通の大人が読んだら「なんつーアタリマエのことを書いてるんだ」って感じでしょうし。
早ければ、中学生でも小学生でも気づいているようなことに、最近になってやっと気づきはじめたと思います。
それをちょっと言葉にするにはまだ熟していないんで、またいつか。
早く世の中人並みの「普通の大人」になりたいなあと思うのです。

 

今日覚えた中国語

 

乍一看好像不大适合于居住,但住起来肯定还挺舒服的。
Zhà yí kàn hǎoxiàng bú dà shìhéyú jūzhù , dàn zhùqilai kěndìng hái tǐng shūfu de .
http://gogakuru.com/chinese/phrase/22393