梅あわせ

ふんふんふん

健康に勝る資本はない

風邪薬って、超直ぐ効きます。
これ毎回言ってる。

というわけでおとといから体調が良くなかったのですが、 今日は本格的にパタリ。
起きたら2時過ぎだったのだが、薬を飲んだのは夕飯を食べたあとの20時過ぎ。
すると急に元気になって来ました。薬すごいわ。

教習所も当日キャンセル。 さようなら、キャンセル料にせんえん・・・
かなり金欠なので、ほんとうに痛い痛すぎる。
ついでに大事をとって明朝の教習もキャンセルしました。
大学の方もそうですけど、やっぱり不健康というのはお金を食うものです。
健康だからといってお金を稼ぎまくれるというわけではないけれど、一定の健康を保たないとチャンスを手放してしまうことにもあるのです。
あと、心身が健やかじゃないと物事のパフォーマンスがすごく悪くなりますね。
いくらチャンスを掴んだとしても、つかんだ瞬間だけじゃなくてそれを維持することのほうが大切で、また難しいように思います。
体調や気分をセルフコントロールして、自分の決めたハードルより上の仕事ができる様にならないとダメだなあと最近常々思います。

ほぼ日の「はたらきたい」か何かで、しりあがり寿が会社勤めをしていた時に、自分のマンガのことを考える脳と仕事のことを考える脳を電車の乗換の時にスイッチを入れ替えていたという話を思い出しました。
しりあがり寿のやっていたことはまさに大人脳のやることだなーと思います。
私はまだまだ子供脳らしく、そういうトレーニングを受けることも自分に課すことも今までなかったので、行き当たりばったりというか、パフォーマンスにムラがあって、何かをやっていて もすぐに違うことを考えたりで集中力を保てないので、いまいちスイッチ的な部分にはピンとこないのです。
何をやるのもダラーッとやるし、いつもぎりぎりだし。
確か、何か儀式的な部分を経て仕事脳に切り替えるみたいなことを書いていたような気がします。
私はやたらわらじを履きまくる人間なので、こういう思考術を身に着けたいのですが、どうしたら良いのかわからないw
何か、「仕事をやるぞ!」っていう気持ちを入れる習慣を作ればいいんだと思いますが。
大人脳を開発するために、自分の行動のパターンとか見つめなおしてみてもおもしろいかもしれません。っていうかもしかして大人脳を意識して生活すればいいのか。
「はたらきたい」はウェブで読めるので(本は買ったが誰かに貸したっきり帰ってこないw)またこんど読み返そうと思います。

それにしても、10月になると学校でいけなくなるはずなので、9月中に教習所卒業したいのだが大丈夫かな?
同じ新人女子ライダーの教習動画見てがんばろう!